ダーウィン法律事務所

事業譲渡(スモールM&A)

For Company

サービス概要

overview

個人開業支援や地域創成支援として、承継者のいない比較的規模がコンパクトな事業譲渡支援を会計士・税理士とチームを組んで対応しています

地域再生、個人開業支援としてのM&A

今日この日も素晴らしい技術やノウハウをもった小さな事業会社がまた一つ、承継されずにお店をたたんでいる現状があります。

その理由としては、後継者の担い手がいないこと、承継に伴う負債の処理の煩雑さやコストが高いことが挙げられます。特に、都心部集中により地方衰退の現状は待った無しの状態といえます。

一方で、都心部で起業を考えている場合、都心部では固定費が高かったり、競業が多いため事業継続が立ち行かないケースもあります。そこで、都心部で起業を考えている事業者(個人)と承継を考えている会社とをつなげることで技術やノウハウは承継し、起業を考えている事業者(個人)もゼロから事業を営むリスクを回避でき、相互に利益がある状況となります。。

しかし、小規模な事業承継は、その規模が小さかったとしても、承継に伴う各種調査(デューデリジェンス)は、一般的な事業承継と同水準が要求されるため、コストが高くなることから、なかなか進まないという実態もあります。

そこで、このような事業承継・事業譲渡に伴う調査コストを可能な限り抑えることで小規模なM&Aを実現したいと考えた各分野の専門家でチームを形成し、ダーウィン法律事務所では、小規模M&Aに注力して携わっております。

事業譲渡・M&Aについては、専門家集団ウィルフォースと提携して業務しております。