ダーウィン法律事務所

保険事故(自動車・火災etc)

For Personal

サービス概要

overview

大手損保会社側の弁護士としてこれまで、合計1500件以上の保険事故を取り扱ってまいりました。 保険会社独自の視点に精通した弁護士が最善の解決をご提案いたします。

交通事故取扱件数は、1500件を超える実績

「交通事故取り扱い件数1500件突破」 日常生活を営んでいる中で突発的に巻き込まれる典型的トラブルが交通事故です。 加害者側の保険会社とは知識や能力でどうしても差が出てしまい適正な解決に至らないケースも多い実感を有しております。 我々は、そんな日常のトラブルをいち早く除去し、適正な解決を目指し、平穏な生活にいち早く戻れるように全力でサポートいたします。 自動車保険に弁護士費用保障特約が付いているケースもありますのでまずはお気軽にご相談ください。

こんな方は是非ご相談ください
物の損害について
  • 修理費用を請求したら全損と言われた
  • 事故による価値減価分は賠償対象外と言われた
  • 積載品の損害は賠償対象外と言われた
  • 代車の利用期間で納得がいかない
お怪我について
  • 健康保険、労災保険を利用が必要と言われたが納得できない
  • 接骨院の治療は対象外と言われた
  • 治療費の支払を中止するといわれた
  • 後遺障害、症状固定と言われたがよく理解できない
  • 賠償金の提示がなされたが、金額の妥当性を判断できない
  • 後遺障害の申請を行ったが等級認定に対して、異議申し立てを行いたい
事故状況、その他
  • 人身事故扱いにできないと警察に言われた
  • 信号の色で争点となっている
  • ひき逃げされて加害者が不明である
  • 加害者が任意保険に加入していなかった
上記に該当される方は、ぜひ一度ご相談ください!

火災保険金請求のサポート

火災保険金は、火災が発生した場合のみならず、雪害、雹災、台風、落書きなど家屋・建物が損壊した場合にも請求ができる場合があります。 この点について、加入している保険会社の査定結果が必ずしも正しくない査定が行われる場合があります。 当事務所では、保険会社側の弁護士として取り扱った経験を生かし、家屋調査チームを結成し対応にあたっております。 条件によってはご依頼を受けられない場合もありますので、まずはお気軽にご相談ください。

こんな方は是非ご相談ください
  • 保険会社が派遣した調査員の調査に不満がある
  • 再調査を依頼したが再調査に応じられないと言われた
  • 査定結果に対してその妥当性を判断できない
  • 営業補償の請求を行ったが納得いく回答を得られない
上記に該当される方は、ぜひ一度ご相談ください!

ビジネス賠償保険・個人賠償保険利用のサポート

ビジネスや日常生活を営む中で、避けて通れないのが賠償リスクです。ビジネス上のリスクとしては、労働災害に伴う会社の安全配慮義務違反を根拠とした賠償責任や、セクハラ・パワハラに伴う会社の賠償責任が考えられます。また、昨今では、各種イベントや企画において出演者やスタッフによって来場者にけがを負わせた場合など想定されるリスクの幅も広がっております。
 個人のリスクとしては、自転車走行中の事故、子供による事故、やペットによる事故などが想定されます。 このような場合にも特定の保険に加入している場合には、保険を利用し対応することも可能ですし、保険の内容によっては弁護士を選任をすることも可能です。 まずは、保険事故に精通した弁護士にお気軽にご相談いただければと思います。

こんな方は是非ご相談ください
  • 突然内容証明郵便が届いたが、適正な解決方法がわからない
  • 賠償交渉の方法がわからない
  • 賠償保険を使えるかどうかを確認した
  • 相手にも落ち度はあると思うのに全額支払わなければならないのか
上記に該当される方は、ぜひ一度ご相談ください!