ダーウィン法律事務所

弁護士紹介

Lawyer Plofiles

岡本裕明

HIROAKI OKAMOTO
使用言語
日本語、英語
所属
東京弁護士会
刑事法特別対策委員会
刑事弁護研究会
拠点
東京オフィス

経歴

  • 2008年 東京都立大学卒
  • 2010年 学習院大学法科大学院修了
  • 2011年 弁護士登録(新64期:登録番号45189)
  • 2011年 中村国際刑事法律事務所 入所
  • 2017年 渋谷青山刑事法律事務所 入所
  • 2019年 弁護士法人ダーウィン法律事務所 入所

セミナー・講演・取材実績

−2022

コンプライアンス研修ーコンプライアンスとはー(社内研修)

クレプトマニア罹患者等に対する常習累犯窃盗罪の適用に関する問題(学習院大学法科大学院法務研究所)

−2021

会ったことのない『彼女』に復縁求めて…メッセージ大量送信の大学生が逮捕されたワケ」(弁護士ドットコムニュース)

身柄解放の最前線(勾留・保釈)」(法曹親和会)

「『子どもの喜ぶ顔が見たかった』」サザエとアワビを密漁したお父さんの罪は?」(弁護士ドットコムニュース)

「相続の流れと手続」(真宗大谷派東本願寺真宗会館)

−2020

「新人・若手弁護士研修プログラム Vol.3 刑事事件」(株式会社レガシー)

「Q&A 70歳定年法開始前に企業が準備することは?」(週刊東洋経済)

−2019

「岡山県の”ゲーセン内賭博場”は合法なのか」(PRESIDENT)

コンビニワープ問題についてテレビインタビュー出演(TBS「Nスタ」)

青少年の非行について法律監修(日本テレビ「スクール革命!」)

新宿でホストが女性客に刺された事件についてコメント(Newsポストセブン)

−2018

「法科大学院へ行こう」(専修大学法科大学院)

強制わいせつ罪の処分の傾向等についてテレビインタビュー出演(日本テレビ「news every.」)

メーガン法の導入などについてテレビインタビュー出演(フジテレビ「めざましテレビ」)

−2017

「CBDオイルと大麻取締法違反の関係」(健康産業新聞)

「住居侵入罪」(教えて!gooコラム)

「大麻に関するコメント」(週刊アサヒ芸能)

「若者に大麻が復活している!」(週刊SPA)

「大麻所持事件についてのコメント」(週刊SPAインターネット版)

「永野亮のラジオ法廷―ラジオが法廷に変わる―」に刑事事件のコメンテーターとしてラジオ出演(FM西東京)

−2016

「業務上過失致死罪の成否について」(長野県読売新聞)

「覚せい剤取締法違反と保釈の関係」(週刊現代)

「大麻取締法『所持』は違法なのに『使用』は対象外」…何が違うのか?」(弁護士ドットコムNEWS)

−2015

「5 Scenarios Facing Former Toyota Executive Julie Hamp in Japan」(The Wall Street Journal)

−2014

「謝罪会見の注意点」(リスク対策.com)

出版・書籍実績